世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

MENU

アメリカ大学の授業を乗り越えるためのお役立ちサイトを紹介!

どうもで~す。

今までの記事で、海外の大学は意外と普通だとか、英語喋れなくても卒業できるとか、まぁいろいろ書いてきました。そしてもう一つ、留学を簡単たらしめるものをそういえば思い出しました。それは、日本の大学で横行しているものです(多分ね)。

 

それはカンニング(cheating)です。

勉強するために行っているのにそんなものに頼りたくないでしょうが、僕はちょびっとだけ肯定派かな... 僕自身がやっていたかやっていなかったかはともかく笑

カンニングは、テストなどで他人の答えを見たりとか、カンニングペーパー持ち込んだりとか、そういうものもありますが、アメリカではなんとカンニングがサービス・商品化されているものがあります。日本にもありそうな気はしますが。それらを少しだけ紹介します。くれぐれも、多様しすぎないでくださいね!カンニングはまるでドラッグですから。自己管理できない人が使うと破滅を招きます。

カンニングに対する姿勢

皆さんは、高校や大学でカンニングはしたことがあるでしょうか?まぁ、真面目な人はないでしょうね。こういう話はなかなか大きな声では話せません。アカデミックの世界では罪ですからね。抵抗を示す人も少なからずいることでしょう。最善の注意を払えばバレる確率も低いですが、バレた時のリスクも高いです。

しかしながら、皆さん少なくとも一回は、「大学教育なんて時間の無駄だな」と思われたことはあると思います。仕事やスキルに直結する実用的なものが学べる学部や授業は限られています。日本の大学だろうがアメリカの大学だろうがそれは同じです。それに、たとえそういった学部や授業を意識的に多く選択しても、一般教養などの授業はある程度取らなければいけないのです。

つまり、この授業は自分の人生に一生役に立たないと自信をもって言える授業には、必ず遭遇するのです。

時間に余裕があればいいですが、そんな無駄なことのために自分のやりたい勉強の時間が圧迫されてしまうことに、バカバカしさを感じませんか?

もちろん、ある程度その「無駄」を「ちゃんと」やることは避けられませんし、そうすべきです。それが正攻法ですから。しかし、そんな毎日に嫌気がさしてしまった時、時間を捻出する一助として、こういったサービスがあると僕はとらえています。

 

...もうここまで語っちゃたら、僕がカンニングしたことないって言っても誰も信じてくれないですよねwww

というわけで、以下にアメリカの学生がよく使うカンニングサービスを紹介します。

1.BookRags

www.bookrags.com

最初のは比較的軽めのものを。大学で読まされることの多い書籍や記事の要約が載っています。サイト独自で用意したクイズなどもあります。なので、例えば

「やべぇ、明日までに読んでおかなくちゃいけない本よんでねぇ~、ってか買ってすらいねぇwww」

ってなった時の応急処置に使えます。あくまでも緊急用ですね。

あと、例えば、「この記事を読んで明日までに要約してこい」みたいなこと言われた場合でも、BookRagで検索して運が良ければ、その記事の要約が載っているので、それを自分流にアレンジしてかく、なんてこともできます。ですが、その場合は剽窃(Plagiarisim)に気をつけてくださいね。有料です。

2.CourseHero

www.coursehero.com

はい、少しレベルが上がります。こちらのサイトはアメリカ全国各地の大学に所属する生徒たちが、自分のかいたエッセイやリサーチペーパーやらプレゼンのスライドやらをアップロードしているサイトです。だから例えば

「あの記事について要約し、自分の考えを述べよって言われたけど、ぶっちゃけ全然理解してねぇし、時間がなくてちゃんとかけそうにない...」とか、

「エッセイ書かなきゃいけないけど、どう書いていいかが全く思いつかない...」

なんて時に便利ですね。題材になってる記事を検索してもしそれについてのエッセイがあれば、大幅に時間が節約できます

ただ、少し高いのが難点かな。たしか三か月で40ドルとか。まぁ、基本は自分で勉強しろってことですね。

3.CustomWriting

www.customwritings.com

はい、これは最強です笑 お金を払えば、ここに登録しているスタッフがエッセイを書いてくれるという単純なサービスです。

対象は、もはや自分でやることを放棄した人ですねwww

やっぱりその分、お金は高いですが。気になる人は上のリンクからチェックしてみてください。

まとめ

もっと探せばあるのでしょうが、有名なのはこの三つかな。くれぐれも乱用しないように!!1セメスターに二回までにしておきましょうね笑

 

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】