世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

留学失敗したからこそ語れる、留学前にやっておいたらよかったと思うこと

どうも!

先日合コンで知り合ってLINE交換した子に既読無視されているたかひろです。

前回の記事で「英語話せるとモテます!」と断言したのにこの状態だとこのブログの信頼が失われてしまいますね笑 まぁこれから挽回します!


さて、今日は、僕が留学前にやっておけば良かったな〜と思う事をまとめてみました。 何回も言う通り、僕は留学を失敗しています。人生の中で起きる大きなイベントの1つを、あまり考えずに臨んだ結果大コケしてしまいました。そんな僕が挙げる留学前にしておけば良かったと思う事は、かなり参考になるのではないでしょうか笑


というわけで、僕が留学前にしておけば良かったなと思う事を書いて行きます。対象は、今現在留学を控えている方や考えている方ですね。

1.将来を考える f:id:longhardroadout:20170617003639j:plain

まず1番はこれです。まずやる事は絶対にコレ。これをやってなかったから留学失敗しました。これは以前からお伝えしている通りですね。


www.longhardroadout.com

おぼろげでも良いので大体の方向性を考えておきましょう。留学する前にどうしても決めきれないなら、海外で過ごしながら考えましょう。今は流れに身を任せて生きていても、遅かれ早かれ考えなきゃいけない時期は来ますから、早くからやっておきましょう。

2.英語の勉強 f:id:longhardroadout:20170617003744j:plain


これに関しては、僕は留学前に結構やっていました。そして、やっていて良かったなと思いました。


留学してからの英語力の伸びは、留学前に大体決まるという意見もありますし、僕もその意見に賛成です。留学前に、最低でも文法はやっておくべきです。 文法に関して1番良いのは、大学受験参考書(Nextageなど) を頑張って終わらせる事じゃないでしょうか。慣用表現などは飛ばしても良いですが、文法、語法は押さえておきましょう。 これを留学前にやっていなくて、留学後にダサい英語しか喋れないやつを個人的に何人も知っているので、私はやっておくべきかなと思います。

また、英会話学校であれば、以下の学校がおすすめです。

イングリッシュ・ビレッジ

3.野球、バスケ、アメフト、トレーニングのいずれかのスポーツ

f:id:longhardroadout:20170617003829j:plain


上に書いたいずれかのスポーツはやっておいた方がいいかなぁ〜と思います。トレーニングとは、ジムに行ってやるウェイトトレーニングの事です。実際にやるまで行かなくても、観戦するとかでもOKです。

これらをやっておくと友達づくりがひじょ〜に楽になります。野球、バスケ、アメフトはアメリカでもっともポピュラーなスポーツなので、一緒に話したりやったりすればすぐに友達になれます。また、アメリカはフィットネス大国と呼ばれるくらいトレーニングもやっている人達が多いので、一緒にジムに行く相手はすぐに見つける事ができます。結果、当然仲良くなれます笑

僕は留学前は全く運動していなかったのですが、留学直後にジムに通い始め、ウェイトトレーニングにどハマりしました。 そのおかげで、ジムのスタッフと友達になってトレーニング後に飲みに行ったり、同じクラスの人と一緒にジム行ったりなどの交流が生まれました。上の4つのどれかをやっておくと必ずそういった交流が生まれるので、オススメです!


4.ビリヤード、TVゲーム、ビアポンなどの遊び

f:id:longhardroadout:20170617003917j:plain
上のスポーツをやっておくのと同じ理由で、アメリカではやっている遊びを覚えておくと友達作りがとても楽になります。僕はビリヤードもゲームも全くやらないので、やっておいたらよかったなと後悔しています。

でもまぁこれに関しては、何か一つくらい覚えておけばいいでしょう。一番のおすすめはビリヤードですかね。アメリカのBarのほぼ全てにビリヤードテーブルはおいてあるので、あなたがビリヤードが得意なら披露する機会はたくさんあります。目立てます!そして、モテます!笑

逆に、日本で盛んなカラオケなどは、実はアメリカではそこまで受け入れられていないので、あなたがいくら歌がうまくても披露するチャンスはなかなかありません。アメリカでは歌がうまくてもあまりモテません笑 なので、今留学を控えている方はその辺を考えておかないと遊ぶのにも苦労しますので、留学までにどんな遊びをするのかを考えておきましょう。

5.お金を貯める

f:id:longhardroadout:20170617003953j:plain


これも僕が全くやらなくて後悔したことの一つです笑 僕はただひたすら親のすねをかじってました笑 でも普通はみんな、学費に充てる以外で使うように多少貯めていきますよね。

留学はお金がかかります。向こうに行ったら原則アルバイトは禁止なので、基本的には親からお小遣いをもらって生活することになります。お小遣いもそんなに出してくれないでしょうから、日々の生活は結構みんなカツカツになります。 でも、せっかく海外に行くのだから向こうで遊んだり、旅行に行ったりはしたいはずなのでそれ用のお金は貯めておきましょう。そして、留学中のお金の稼ぎ方については、以下の記事を読んでください。

www.longhardroadout.com



一年くらいバイトすれば、30~40万くらい貯まるでしょ?笑 僕は知らないけど。

6.覚悟を決める

f:id:longhardroadout:20170617004157j:plain


後はこれでしょう。留学をしてその経験を有意義なものにするには覚悟が必要です。

今の時代、留学をする人なんて珍しくもなんともありません。それほど留学サービスが充実し、国際社会への意識が高まっているということなのかもしれません。ただ、そのせいで、なんというか、みんな必死感がなくなっている感じがします。

本来、留学したのに英語喋れないなんていう話が生まれるわけないんですよ。あれだけ英語に恵まれた環境で、普通に意識して、普通に勉強していれば一年足らずで話せるようになります。それができないのは、ただの怠慢であり、すなわち覚悟がないのです。

とか偉そうなこと言ってる僕も人の事は言えません。このブログで書いているような失敗などは、覚悟があれば起こらなかったはずですから。親に多大な迷惑と心配をかけ、挙句失敗して逃げるように帰ってくる...ありえないです。

今はせめてもの罪滅ぼしとしてこのブログを書いて失敗経験の共有をしていますが、これから留学する人に僕みたいなだらしない生活を送ってほしくないいわけです。なので、これから留学する人は、海外で一旗揚げるという覚悟をもってから行ってください。

まとめ

というわけで、留学前にしておいたらよかったと思うことでした。まぁスポーツとかビリヤードとかはできたらでいいですが、最後の覚悟だけは忘れないでほしいと思います。みんな留学頑張ってね!



カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】