世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

留学中に勉強についていくためのコツをお伝えします!

どうもです〜

だんだんと英語を忘れていってるたかひろです笑 僕の唯一の武器がなくなりつつあります… いよいよ留学した意味がガチでなくなるので、そろそろ勉強し直します笑

さて今日は、留学中に勉強でついていくためのコツについてお伝えします。

まぁ正直、前回の記事の一部をやや膨らませたみたいな記事です笑 悩んでいる人が多いだろう、と僕が勝手に判断し、こうしてもっと詳細に書くことにしました。

ただ、勝手に判断して書いてはいますが、コレは悩んでいる人にとって深刻な問題である事は想像に難くありません。 この記事が問題解決の一助になれば幸いです。

では書いていきます!






自分に合った授業を選ぼう

まずはコレです。授業を選ぶ時から、もう授業は始まっています

先輩や友達から聞いたり、Rate My ProfessorというWebサイトを使ったりして、取ろうと思っている授業の情報をできる限り集めましょう。また、できるだけあなたにとって簡単な授業を見つけましょう。あなたに合った授業は絶対に見つかります。

www.ratemyprofessors.com




例えば僕の場合は、数学に多少心得があったので数学を多めに取りました。アメリカ人が数学があまりできない事も相まって、正直遊んでても寝てても成績は良かったです。

www.longhardroadout.com



また数学でなくとも、簡単な授業はあります。以前もお話しした事がありますが、例えばワインテイスティングの授業という、ほぼ遊びみたいな授業もありましたし、オンラインの授業で答えが出回っているものもありました。探せばあるものです。日本の大学もこんな授業は多いと思いますが、やはりどこの国の学生も考える事は同じですね笑

そんな授業が1セメスターに1つあれば、結構時間に余裕が出て来ます。全て全力で取り組まなければいけない授業4、5個とったらそのセメスターは大忙しになりますが、簡単な授業を1つでもとっておけばうまく回ります。

これが、要領よく授業を捌いていくコツです、失敗した僕がいうのもなんですがw

授業に毎日出て、話をちゃんと聞く


これ重要。授業はちゃんと毎回出ましょう。そして出たらちゃんと聞きましょう。

慣れてきて力の抜き方が分かったら1、2回は飛ばしても構わないです。でも、それ以上休むのはやめましょう。

授業に出て、その時は集中して、その時間に終わらせられることは全て終わらせる、コレが一番いい時間の使い方です。

私はかつてアルバイトとして塾の講師をやっていましたが、そこで勉強できる子と勉強できない子のいくつかの決定的な違いを見つけました。その1つは、授業に出て、ちゃんと話を聞けるかどうかです。

当たり前すぎると思うかもしれませんが、学力が低いと嘆いている人の大半は実はここに起因します。話を聞かないからダメなんです。

僕の行っていた学校のアメリカ人の学生もそうでした。彼らは、ちゃんと授業に来ます。授業に参加します。質問をちゃんとします。だけど話を聞いてないんです。

ほとんどの学校のテストは、大学も含めてですが、教授の言っていた事がそのまま出ます。授業時間外でいろいろ読まされたりしますが、ほとんどは教授の言っていた事をちゃんと聞いていたかを聞くものなんです。論文でもプレゼンでも本質は同じです。そこを理解してないから、みんな授業は全力で受けず、授業時間外に教科書を読み、余計な事を覚え、テストが出来ないのです。

いくら課題が多くても、覚えておくべき事は授業でしっかり言われています。そこを覚えておけば課題もそこまで難しくはなっていないはずです。

授業はちゃんと出て、全力で聞きましょう。プロフェッサーがぽろっと言った事の中に大事なものが含まれている事も多いです。

プロフェッサーやカウンセラーに相談する

日本人では出来ない人が多いこれ。でも、前回の記事でも書いたように、初歩的な事が分からなくても意外と怒られません。


www.longhardroadout.com

なので、前回も書きましたが、どっかから飛び降りる前に相談しましょう。彼らは成績がやばい生徒など慣れているので、ちゃんと話を聞いてくれますし、成績がやばい場合は、救済策もちゃんと提示してくれます。「いや、さすがにこんなに成績やばいのに相談は…」と思っても相談に行きましょう。





カンニングサイトを利用する


何も全ての授業に真正面から、バカ正直に取り組む必要はありません。自分の人生の時間をあまり使いたくない!っていう場合は、以前記事に書いたカンニングサイトを利用するのはありです。



www.longhardroadout.com

これらのサイトは、何も完全なチートではなく、時間の節約に繋がります。最後のサイトは別ですが笑

自分が苦手としているクラスにかける時間が節約できれば、自分が注力したいクラスに時間を使えます。そうすれば、総合的なGPAの向上に繋がるわけです。

まぁ罪悪感も多少あると思うので使うか使わないかはお任せしますが、一考の価値はあると思うので、考えてみてください。

まとめ


以上が、僕が思う留学中に勉強についていくコツです。王道からチートまで取り揃えてみました笑


海外の大学で勉強面で成功するのには、絶対的なコツがあります。そのコツを普段から意識してやればなんとかなります。私みたいな自堕落な生活をしていても、ギリなんとかなりましたから。みんな留学頑張ってね!


カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】