世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

留学したのに就活難航!?失敗しちゃった組へ送る就職ノウハウ!


f:id:longhardroadout:20170713002543j:plain




どうもです!



最近仕事で楽することしか考えていないたかひろです。本当にそろそろマジで怒られますね笑 




さて、今日のテーマは、留学ダラダラしちゃった組へ送る就職ノウハウでございます。





何度も言うように、僕は留学中ダラダラし、就職もだいぶ遅れて始めました。日本へ帰ってきてからの就活での、あの屈辱的な日々は一生忘れることはないでしょう。




そして、最近思ったのです。もしかしたら僕みたいな、せっかく留学をしたのにそこでダラダラしちゃって、今激しく後悔中のおバカさんたちが一定数いるんじゃないかと...笑 なので今回は、そんな人たちへ送る心構えと具体的にするべきことを書いてみました。




まぁ、だれもが思い描いていたような留学生活ができるわけではないのでたとえ今あなたが留学生活に対する後悔を抱えていてもあまり気に病むことはないと思います。僕だってどうしようもない失敗をやらかしましたが、今何とかギリギリ前向きに生きていけています笑 




問題は、今、状況打開のために何をするかです。今腐ってしまっている人もいるかもしてませんが、今の状況が嫌なら何かをして抜け出すしかありません。というか僕も、しばらくの鬱状態を何とか抜け、現在進行形で打開策を練っている最中ですし笑




皆さんもこれを読んで、一緒に頑張っていきましょう!


とりあえず卒業!


いまあなたがまだ在学中で(語学留学も交換留学も正規留学も)、失敗しちゃったな... やり直したいな... ってか留学しなきゃよかったな... って思っている最中だとしても、とりあえず卒業しましょう。




それさえできれば、就職の際に「だらしなかったっぽいけど、少なくともこいつは初志貫徹はできるやつなんだな」と思ってもらえるからです。




就職の際には、留学中になにをどう失敗したのか、何を思ったのか、なぜそれでも頑張れたのか、などをありのままに語ればいいだけです。




ありのままを語ったときに、それが魅力的に思われるように、少なくとも卒業はしておきましょう。あなたがすべき最優先事項です。最悪、就活も後回しで構いません。


とりあえず職!


さぁ、何とか卒業のめどが立ったら、次は生きていくために働く必要があります。




一般的には、この段階で就活を始めるのはめちゃくちゃ遅いのですが、失敗しちゃった組はそもそも卒業もギリギリだということが予想されますので、この段階で始めるのは仕方ないです。




ところで、あなたは留学前に就職先として、どんなところを思い描いていましたか?




留学したんだからとりあえず職には困らないだろう。英語も話せるから、もしかして名のある一流企業に行けちゃったりして... やべぇ人生イージーモードじゃん!とかニヤニヤしながら思っていたかもしれません。僕はそうでした。




しかし、ここではっきり言っておくと、留学中ダラケてしまったあなたはまず間違いなく当初思い描いていたような企業には就職できません。絶対無理です。




そもそも、名の知れた一流企業など、今の就職活動をしている学生の人口から考えると、東大京大早慶上智に入るよりも狭き門なのです。




いくら留学経験があり卒業も間近という状態でも、学生時代に将来をしっかり考えずダラケてしまったという意識がある人には、一流企業、またはそれに準ずる企業への就職も難しいでしょう。親に言っても分かるような会社に就職するのは無理です。





あなたに必要な考え方は、「とりあえず職!」です。




たとえ不本意な会社で、こんなはずじゃなかったと思うようなところだとしても、とりあえずあなたには生きていくための仕事が必要です。




ニート状態でも親はしばらくは許してくれる可能性はありますが、ニート状態が長引けば長引くほど就職は不利になります。逆に言えば、こんな仕事はしたくない...と思うようなところでもとりあえずは職歴にはなりますので、転職にはつなげられます。




たとえ一時的に不本意な状態になったとしても、そこから再起を果たすのが本物のできる人間です。歴史に名を残すのは、たいていそういう人間です笑 ここは歯を食いしばって、望まぬ状態にもしばらく耐えましょう。大丈夫です、しっかりと反省しているなら、きっといい事起こりますから。



就職エージェントの活用


さて、そんな「とりあえず職!」っていう人達にとって問題なのは、普通に応募して普通に受けても門前払いされる可能性があるという事です。




そこでオススメなのが、就職エージェントを活用する事です。




私もダメ留学から帰ってきて活用していたのですが、就職エージェントは本当に使えます!




先ほど、一流企業などへの就職は無理だという話をしましたが、何も名の知れた有名一流企業だけが優良企業というわけではありません。探してみれば、優良企業なんてそこらへんに転がってます笑




そんなたくさんの優良企業が、「なんか最近面接しててもロクな奴いねぇな… どっかにいい奴いねぇかな…」と思って、就職斡旋業者であるエージェントにいい人持ってきて!と依頼をするわけですね。





求職者が相談したり、実際に仕事探しに行くのはほとんどの場合無料です。理由は、依頼している会社かお金を出して、そのお金でエージェントは会社を運営しているからです。会社が運営しているハローワークみたいなものですね。





就職エージェントを使っていて面白いのは、優良企業への就職のチャンスがゴロゴロある事です。 「へぇ、こんな会社あったんだ… いいかも。」みたいなところが結構見つかるんですよね。





僕も実際に就職エージェントを活用してみて、現時点ではとりあえず納得の行く会社に無事に就職ができたので、「とりあえず職!」っていう人にはオススメです。




以下に、オススメの就職エージェントを載せておくので、「とりあえず職!」って人はそこから相談に行ってみて下さい。第二新卒って書いてあるところが多いんですけど、気にせず行っちゃて大丈夫です。



リクルートキャリア【就職Shop】



中卒・高卒の都心体験型インターンシップ!職業訓練から就業支援まで!【ハッシャダイ】



20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!



日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」


まとめ


以上が、留学失敗しちゃった組へ送る心構えと就職ノウハウでした。失敗が受け止められず辛い時期かもしれませんが、反省して前を向いて行動すればきっといいことがあります。僕もうつのどん底状態からなんとか普通に仕事するまでになっていますから。皆さん、一緒に頑張っていきましょう!