世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

MENU

正規留学、交換留学、語学留学、いろいろあるけどどれが一番いいの?

f:id:longhardroadout:20170720021142j:plain


どうもです!




最近ブログ以外やる気が出ないたかひろです。目下、ライターとして独立を画策中なので、みんなブログ読んでね笑




さて今日は、正規留学、交換留学、語学留学、いろいろあるけどどれが一番いいのか?というテーマです。




皆さん、留学したいですか? したい人は多いでしょう。留学というのは、人生の中で貴重な経験になるのは間違いないと思うので、もし本当に行きたいのなら時間とお金の許す限り行ってしまうのがいいと思います。




僕も、キャリア的には無駄な留学をしましたが、それはそれで、自分を知るという意味で、すごく貴重な経験となりました。人生的には無駄にはなっていないと思います。なので、留学をしたい、という方には迷うことなく留学することを薦めます。




どれが一番いいといっても、当然個人のニーズや家計の事情にもよるので、それぞれの留学タイプの長所と短所をまとめたので、自分のニーズに合わせて選ぶのがいいと思います。




留学のタイプ


留学には、一般的には次のタイプがあります。




 -正規留学


 -交換留学


 -語学留学




もっと細分化すればいろいろとあるのですが、大きいくくりではこの三つです。それぞれについて説明をしていきます。



正規留学


僕がしたやつです笑 



一般的には、海外の高校、大学、大学院などに所属し、そこで勉強することを指します。卒業したらそこの大学卒の扱いになる、つまり海外大学卒という、ものすごく見栄えのいい肩書を手に入れることができます笑 



なので、学歴ロンダリングに最適な留学のタイプと言えるでしょう。


www.longhardroadout.com




しかしながら、僕が常々思うのが、実際の価値に比べて過大評価されすぎているのではないか?ということです。




海外の大学に日本人たちは、自分がすごいことをしているという自覚がなぜかあります。彼らの発言でよくあるものが次の二つです。




「日本の大学で遊ぶより、こっちで真剣に勉強するほうがはるかに良い」


「語学留学とか遊びだろ、こっちは真剣に留学してるんだ!!」




... このように、彼らはとにかく日本の大学と語学留学を見下す習性があります。





まぁ、異国の地で頑張っている彼らがすごくないわけではないですが、上のような失礼発言を連発する輩になるのはやめましょうね笑





それに、以前にも書きましたが、海外の大学って、名門校じゃなければそんなにすごくないですよ。感覚としては、だれでも、普通に頑張ってれば卒業できる、みたいな感じです。「こんなもんか」みたいな。僕も経験者なので分かりますが、日本の大学受験の経験者だったら、比較的イージーに進みます。全く大変じゃないわけではありませんが、よく言われているような遊ぶ暇なんて全くない!なんてことはないです。





逆に、毎日ひーひー言いながら月に何回も徹夜するみたいな人は、大学受験経験がなく勉強スキルがないか、よほど英語ができないかのどちらかです。





それに、日本で勉強できない科目などほぼないと思うので、わざわざ海外で勉強する意味はありません。メリットとしては、自分の勉強したいことと英語を同時に勉強できる、というところでしょうか。





こんな、実はそんなにすごくないのに高く評価され、費用も高いので、よく考えてから決断するようにしましょう。



交換留学

交換留学とは、あなたが今いる日本の大学や専門学校に籍を置いたまま、海外の学校に一定期間行く留学の事を指します。だいたい一年くらいが多いです。





正規留学のように海外の大学で、勉強したいことを英語で勉強することができますが、正規留学よりも必然的に期間は短くなります。まぁでも、一年という期間は中だるみもせずなかなかちょうどいい期間だと思います。また費用の面でも、現在在籍している学校の学費を払うだけでいいので(海外での生活費は別)、実は一番コストパフォーマンスが良いのではないかと思っています。






しかしながら、この交換留学、だれでも行けるわけではありません。





せっかく受験頑張って、交換留学ができる学校や学部に入ったはいいものの、みんなその枠の少なさにがっかりするのではないかと思います。





交換留学できる人は、成績もTOEFLなどの点数も高いレベルが要求されます。そして何人応募しようが、結局いけるのは大学から一人、二人くらいです。





その点では、お金を出して大学も選ばなければまず間違いなくに行ける正規留学のほうが確実性は高いでしょう。




しかし、その枠に入りさえすれば本当に日本の大学と海外の大学のいいとこ取りのような感じになるので、厳しい競争を覚悟して応募してみる価値はあると思います。





っていうか、こうして考えると、正規留学って本当イージーですよねw




語学留学

語学留学とは、海外の語学学校へ行くことです。交換留学のように学校を介したプログラムではなく、自腹を切っていく場合が多いです。大学生の場合、大学は休学していくケースがほとんどです。






まず悪い点としては、上でも挙げたように語学留学はとかくバカにされがちなことです。






海外で勉強するとはいっても語学学校なので、英会話スクールみたいなものです。クラスにはネイティブはまずいないでしょうし、授業もはっきりいってスーパーイージーですw 遊ぶ時間はたくさんあると思います。






昨今の一般的な留学に関する認識では、留学行っていたのに英語喋れない人イコール語学留学生、みたいなイメージにもなってきています。もうとにかく評価が良くないです笑





多くの交換留学や正規留学経験者がブログなどで、あからさまに語学留学反対の立場をとっています。こんな感じで。



www.hassy-blog.com





そんな語学留学ですが、このブログ「世界一無駄な留学」では、語学留学は賛成の立場をとっています。実は前にも書いています。




www.longhardroadout.com



www.longhardroadout.com




二記事にもわたって書いていますw





詳しくは上の二つの記事を読んでいただきたいのですが、なぜ僕が語学留学賛成なのかという事を簡単に言えば、どんな留学も、いいものにするか悪いものにするかは自分次第だからです。





正規留学も交換留学も、それをすること自体が凄い事なのではありません。特に正規留学なんて、考え方によってはイージーなワケですし。






語学留学は確かに授業はスーパーイージーで遊んでられますが、逆にその時間で自分の勉強が出来たりするワケです。その時間で英語を独自で1日30分でも勉強して、正規留学でも呑気にやっているヤツ(僕みたいなヤツですw)を抜かすことなんて充分可能なんですよ。ていうかそもそも、交換留学と違って学校を休学していくという覚悟が凄いと思うので、胸を張っていいと思います。






だから、語学留学が無駄だとか言っている人達をあまり気にしないで、もししたいのであればどんどん行っちゃっていいんじゃないかというのが僕の意見です。




まとめ

以上が、各留学のタイプと長所と短所でした。
まぁはっきり言って一番いいのは交換留学だと思います笑 今まだ目指せる状態なのであれば交換留学を目指し、ダメなようなら語学留学か、大学を辞めて正規留学という感じになるでしょう。たとえ語学留学でも、胸を張って堂々と行って、正規留学のバカ達に目にものを見せてあげましょう!




カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】