世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

MENU

留学をやめたいと思ったら読むページ。留学直前に留学をやめたい!と思った時はどうするか?

f:id:longhardroadout:20171208011014j:plain

どうも〜!




全ての留学失敗者の味方、たかひろです。




さて今回のテーマは「留学をやめたいと思ったら読むページ。留学直前に留学をやめたい!と思った時はどうするか?」です。多分読んでくれている人は多いでしょう笑

 


自分で望んだ留学のはずですが、ぶっちゃけ行きたくなくないですか?笑





僕もかつてそう感じましたし、そう感じるのは自然な事だと思います。ずっと慣れ親しんだところから離れて、環境がガラッと変わることに対して不安を抱かない人はいませんし、違う環境に順応しなければいけないのでどんな生き物も普通は避けることです。





しかしながら、もう留学直前、お金を出してくれている親に申し訳ない…とか色々な理由で、辞めるなんて到底言い出せない、という状況かと思われます。




僕的には、最悪辞めてもいいかとは思いますが、なんとかそこは避けたいという人もいるので、この記事がそんな不安な感情を軽減する一助になれば良いかなと思います。

 

ぶっちゃけ行きたくないよね

f:id:longhardroadout:20171017191618j:plain


自ら望んだ留学だとは思いますが、正直行きたくないですよねぇ笑

 


今まで慣れ親しんでいた、勝手知ったる環境ではなくなる。行きつけのレストラン、居酒屋、クラブもしばらくおさらば。特に留学だから、友達ともしばらく会えなくなるし、彼氏彼女がいるなら、留学に行く直前なんて、人生最悪の瞬間でしょう。

 


僕も、自ら望んだ留学でありながら、渡米する直前は死にたくなりました。彼女がいたのですが、どんな手を使ってでも留学を中止しよう、本気で考えたほどです。

 


人によって程度は違うと思いますが、留学直前は、死ぬほど行きたくなくなる人にだっているのです。僕も行きたくない側の人間だったので、気持ちは痛いほど分かります。

 


何が言いたいかというと、留学行きたくないという気持ちは自然なことなので、まずは余計な罪悪感などは感じる必要はなく、ありのままに感じて受け入れてみましょう、ということです。



たいていの場合、行かなきゃいけない

当たり前ですが、留学直前、行く学校も決まっていて航空券もとってあるくらいの状況になると、行かざるを得ません。本気で調べれば辞める方法もあるのかもしれませんが、少なくとも親や留学エージェント等の関門を突破しなければならないので、簡単には行きません。

 


今更親やらエージェントやらに行きたくないと言う、本気で辞めたいといい年こいて駄々をこねる… 「いや、無理じゃね?w」って話です。

 


大抵の場合、留学は行くしかないでしょう。辛いですよね。

 

留学マインドなど無駄

f:id:longhardroadout:20171108010724j:plain

当ブログでは一貫して大切にしたい主張があります。それは「将来のビジョンを明確にする」


 

留学前に考え始めておけ、的な内容をどこかの記事で書いていたかと思いますが、はっきり言って留学直前の、理屈抜きの感情「とにかく行きたくない!」という気分の前では、そんな自己啓発的な考え方などなんの意味もありません。むしろ、ただの思いやりに欠ける陳腐な主張です。

 


ただただ、行きたくない。とにかく行きたくない。なぜみんな分かってくれないのか。留学行ってからの楽しい生活とか、留学が終わった後に待っている華々しいキャリアとか、そんなんどーでもいい。なぜ留学行きたいと思ったかなんて忘れた。色々なものを失ってしまうのがただただ辛い。そうまでして行く価値が見出せない。そう、もうとにかく行きたくないんですよね。

 


まぁこういう気持ちって一過性のもので、慣れればうまく扱えるようになりますし、留学行ってしまった後に「なんであの時留学行きたくないなんて思ってたんだろう?」というくらいな境地に達するものですが、今はそんな気がしないですよね。

 


ですので、留学前にこんな心境に陥ってしまった時にどうするのか、という事を考えて行きたいと思います。これが遠距離恋愛が絡む事なら、それはそれで特別な対策が必要になるので、僕が以前書いた記事をとりあえず参考にしてみてください。

 


www.longhardroadout.com


 

留学行きたくなくなった時の対処法

f:id:longhardroadout:20171128031325j:plain

僕が考えられた対策をまとめてみました。参考になるものかはアホなものまであると思うので、採り入れられそうならやってみてください。

 

まずは紙に感情を吐き出す


まず最初はコレ。紙にあなたの感情を全て書き出しましょう。これ、かなり有効です。

 


留学直前で行きたくないと思っている場合、とにかく感情が爆発していると思います。あなたの心は、とにかく行きたくない、の一辺倒でしょう。


 

でも大体の場合、感情は紙に書くことによってある程度整理できるという臨床結果が出ているみたいです。

 


あなたは今どんな感情を抱えているのか。何が怖いのか。具体的に何があなたを不安にさせているのか。そしてそれは工夫すれば解消されるものなのか… 等々、とにかく紙に思う事を全て書き出して行きます。

 




これをする事で何が起こるかというと、あなたの不安の正体が分かる、という点です。

 


恐怖や不安というものは、往々にして正体が分からないから怖いのです。正体が分かれば、対策が立てられるというもの。これは、留学鬱に関する記事でも書いていますね。

 

www.longhardroadout.com


 

この方法、うつ病の治療にも採り入れられているれっきとした科学的根拠がある有効な方法なので、スーパーおススメです。

 


とある心理学の実験では、一年以上失業期間がある人達を対象に、毎日20分間自分の感情を紙に書きだすことを2週間続けてもらったところ、8か月後の追跡調査で2/3の人たちが再就職先を見つけられたそうです。紙に書くということの効力を物語っていますね。

 


というわけで、かなりオススメなのでやってみてください。もしかしたら、これだけで解決しちゃうかもしれないですね。

 

実際に留学なんとかなったバカを思い出す


二つ目はコレ。留学行ってなんとかなったバカな人たちを思い出す事です。意味分かりますかね?笑

 


実際僕が留学する直前や留学生活当初、かなり有効だった方法なのですが、全ての人に当てはまるかどうかは分からないのであくまで参考程度に読んでください。

 


留学へ行き、海外でしばらく暮らした後に戻ってきたり、現地に残り就職する人たちは結構な数いますが、留学する前の人達や留学した事のない人達は、そういう人達に対して憧れなどがあると思います。

 


しかし、その全ての人達がすごいわけではなく、むしろ「え、こんな奴でも留学上手くいったの…?」みたいな人も、実際に多いです。

 


実際に留学生活は充実してそうだけど、なんかいまいち凄いと感じない人達を、僕はたくさんみてきました。まぁ端的に言うと、留学上手くいっているけど、どっからどーみてもバカにしか見えない人達が、結構いるんですよねw

 


金持ってるだけのバカ、薬やってるだけのバカ、いろんなバカがいます。あなたも実際目の当たりにするでしょう。

 


実際にそんな信じがたいバカ達を見ると、「なんだ、こんな奴でも何とかなるのか」と思うものです。




あなたの身近にそういう人たちがいるかどうかは分かりませんが、もしいたら折に触れて思い出すのがいいと思います。バカな人たちには思いもよらず勇気づけられますよ!笑

 

サプリメントを使う


この方法は、サブ的なものです。もう留学直前ということもあるので、根本の問題は解決はしないですが気持ち的には和らぐ比較的即効性の高い方法です。

 



留学直前で行きたくないと感じる時は、鬱に近い状況だと思います。そんな時に有効な抗うつ成分か含まれているサプリメントを利用すれば、とりあえず落ち着く事は出来るでしょう。





例えば、こんなサプリメント。



うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】




コレは病院で処方される薬に近いレベルで効くという臨床試験結果も出ているので、かなり有効です。

 


あとは、例えばコレ。






こちらもかなり効くという事で有名。とりあえず気分を和らげる効果はありますし、サプリメントでありながら、こちらも医薬品と同等の効果があるらしいです。僕が服用した感覚だと、飲んだ瞬間からスッと落ち着く感覚があったので、効果はその日のうちに現れると思います。



 

確かにサプリメントを使っても、あなたが留学に行きたくないとという根本の問題を潰す事は出来ません。あくまで気休めです。が、こういうものってあったらあったで気分的には結構変わります。僕はも留学中鬱に陥った事がある時に利用していますし、ちょっとした心の支えになる頓服薬、といった感じで、結構頼りにしてました。


 


あくまで応急処置ですが、鬱な気分に効くという科学的な根拠もあるので鬱気分に押しつぶされそうな時には利用してみるのもいいと思います。

 


マジで留学辞める


さて、最終手段はこれ。マジで留学を辞める事です。

 


僕と専門学校の同期でここまでに至った人が実際にいました。そして、留学後半年〜一年くらいで帰ってきた人も多いです。

 


マジで留学を辞めるという選択肢、僕はアリだと思います。学校でも仕事でもそうですが、命を絶つくらいまで思いつめてしまうのであれば、辞めた方が良いです。留学を辞めるか留学をして死ぬかの選択を迫られた場合、留学を辞める方が選択をする方が良い事は当たり前でしょう。

 


正直ここまできたら、あなたがなぜ留学をしたいと思ったのか、その後にどんな未来を思い描いていたのかというのを一旦思い出す必要はあるかと思います。そして、どこかから飛び降りる前に誰かから相談した方がいいかとも思います。


 

そして、そこまで考えても、それでも留学辞めたい、というほどであれば、留学は辞めてもいいと思います。

 


もちろん、乗り越えなければいけない関門はあります。親とかエージェントやらとは話し合いにはなるでしょう。そこは正直な気持ちを伝えるしか無いです。いろいろ考えて、準備にもこれだけ時間をかけて、お金も出してもらって申し訳ないけど、どうしても辞めたい、と。

 


まぁここまで行く人はあまりいないと思うんですけどね。僕としても、せっかくあなたの人生を変える転機となるかもしれない機会を一時的な気分で失うという事はして欲しくは無いですし、僕が上記で述べた解決策をできる限り試してほしいです。が、命には代えられないので、どうしてもの時は辞める決断をすべきです。

 

まとめ


「留学をやめたいと思ったら読むページ。留学直前に留学をやめたい!と思った時はどうするか?」


  • 辞めたいと思うのは自然な感情、まずはそれを受け入れる
  • たいていの場合行くしかないので、対策法を試してみる
  • どうしてもの時は、どこかから飛び降りる前に留学をやめる



こんな感じです。留学直前で逃げ出したくなる気持ちは痛いほどわかるので、僕はその気持ちを肯定します。しかし先ほども言った通り、人生が変わるかもしれない重要な転機を、一時の感情で逃してほしくはないので、できる限り行く方法で考えてみてください。でも、どこかから飛び降りるくらいなら、やめましょう。さすがにそこまでの価値はないので。