世界一無駄な留学

金も時間も無駄にした筆者が、留学の本質について考察

MENU

元英語オタクがガチで選ぶ!おすすめ英語教材を目的別に紹介!

f:id:longhardroadout:20180401231346j:plain

どうも!たかひろです!

最近また英語熱が復活してきたので、その勢いのまま書かせていただきます。題して、「元英語オタクがガチで選ぶ!おすすめ英語教材を目的別に紹介!」です!


元英語オタクがガチで選ぶ、愛すべき英語教材たちです。英語学習において何を目指すかの目的別にまとめてます。


この状況ならこれ!という教材、参考書を、元英語オタクの僕が厳選しました。僕なりに、次の基準をクリアしているものしか選んでいないので、自信を持って勧められます。


  • 英語の学習目的を果たせるかどうか
  • 分かりやすさ(図やレイアウト)
  • 著者の英語、または英語教育に対する考え方、メソッドの質


この記事を書いているうちに英語オタク時代の感覚がよみがえってきたので、かなり熱く語ってます。ゆえに記事も長めですが、自分の英語学習の目的にあった部分だけ読んでもらっても結構です。


それでは、行きます!

日常会話を身につけたい!ライトな感じで英語を身に人向け

そんなにガチではやる気にならないけど、日常英会話くらいは出来たらなぁ… という方達にオススメのものです。


気軽さ、ライトさに加え、日常英会話が体系的に身につけられるか、という基準で選びました。結構有名なので、知ってる人もいるかもしれないですね。

スタディサプリEnglish

f:id:longhardroadout:20180331015933p:plain


大人気のスタディサプリイングリッシュ。人気なだけあり、コストパフォーマンスとクオリティは、このページでおススメする教材の中でもずば抜けてすごいです。


スタディサプリEnglishとはリクルートが運営するオンライン英語学習サービスです。App storeの教育部門ランキングで1位(2018年3月現在)の、大人気英会話アプリです。使用者は平均2.8ヶ月で、効果が実感できるのだとか。


最近英語熱が復活した僕も愛用中です。コレはいい。僕が日常英会話を教えるために教材を選ぶとしたら、真っ先に選ぶのがこのアプリです。


スタディサプリ Englishを見てみる

スタディサプリEnglishのメリット

以下に、このスタディサプリEnglishのメリットを挙げます。

レッスン構成が秀逸

日常会話編の1レッスン構成として、

ストーリーを聴く

クイズ(内容理解・単語)

ディクテーション(書き取り)

なりきりスピーキング(復唱)

クイックレスポンス(表現を使った発話)

という流れで、かなりシステマティックに、1つのテーマが学べる仕組みになってます。

リスニングがストーリー仕立てになっていて、入り込みやすい。そして、そのストーリーの中で覚えるべき会話表現を発話して覚える、という流れです。

英会話を独学でやるべきインプット作業は、これ1つで完結すると思います。


楽しく続けられる

また、もう一つ特筆すべき点として、楽しみながら続けられる、という点が挙げられます。

レッスンは、ストーリ仕立てになっていて、とても入り込みやすい。TOEICやTOEFLなどのような、無味乾燥な英語を聞き続けるなんかよりもよっぽど楽しめます。

f:id:longhardroadout:20180401232401j:plain

レッスンが進むごとに、各キャラクターの特徴もわかってくるので、そうなってきたらより楽しいと思います。

僕は留学中、映画などを見て気になるフレーズをメモして...という勉強法をしていましたが、スタディサプリEnglishだったら覚えるべきフレーズは向こうが提示してくれます。そのため、メモする手間もかからないので、映画を見て覚えるよりも効率的に勉強できるでしょう。

英会話の練習に特化

スタディサプリEnglish 日常会話編は、文字通り日常会話に特化しています。

日常会話に必要な表現を、レッスン毎に学んで練習できる。全レッスン終わる頃には、会話に必要なものだけが習得出来ている状態になります。

TOEICの練習だとか、会話に必要ない要素が入り込んで来ないので、英会話ができるようになりたい!という人の目的に沿う内容ですね。

超初心者〜上級者まで対応!

また、このアプリは対象レベルがかなり広い。

レベル1〜レベル7までありますが、レベル1はTOEIC200点レベル、レベル7はTOEIC740~840点レベルとなっています。

各レベルに合わせたコンテンツなので、今まで英語の勉強をあまりしてこなかった人も問題なく使えるでしょう。

僕は現在レベル7ですが、なかなか骨のある内容なので、英語力を復活させるために使ってます。

スタディサプリEnglishのデメリット

優れた教材だと思いますが、やはりデメリットもあるので、その部分も。

あくまで独学用

日常会話は、コレをやり込めばほぼ解決するほどのクオリティですが、誰かと接して会話ができるわけではありません

スタディサプリイングリッシュでもアウトプットの練習はある程度出来ますが、あなたの会話力をより高いレベルにしたければ誰かと対面で話せる環境に身を置いて補完する必要はあるでしょう。

逆に、現在留学中とか、英会話学校に通っているという人達にとっては、スタディサプリイングリッシュはプラスαの教材として最適です。

続けられるかどうかは自分次第

僕はこのアプリでの学習は、続けやすいと思います。1レッスンは30分程度で終わるし、レベルはどんどん上がっていくので成長を確認しやすいからです。

しかし、独学は独学。続けられるかどうかは、結局は自分次第です。


まぁこの部分は、何を勉強するにしてもそうです。どんなに教材や講師が優れていても、最後は自分がどれだけ本気なのかにかかってくるわけです。

月額制

デメリットと言えるかは微妙ですが、料金は取られます。

日常英会話コースは、月額980円。12か月プランで9,800円の一括払いor817円/月です。


僕はこのクオリティで月額980円は安いと思いますが、捉え方は人それぞれです。


まぁでもここは、投資として割り切るしかないでしょう。逆に、ここで月額980円くらいの身銭を切れない人は英語なんて一生身につけられないと思います。

スタディサプリEnglishはどんな人に向いているか

この”スタディサプリEnglish 日常会話コース”はどんな人に向いているか、まとめてみました。

  • 独学で日常英会話の練習ができる教材を探している人
  • 楽しく、無理なく英会話の勉強を続けたい人
  • 留学中、英会話学校に通い中だが、プラスαで日常英会話を勉強したい人


現在スタディサプリEnglishは、1週間の無料お試し期間を設けています。

コンテンツやクオリティが気に入らなかったら、この期間中にキャンセルすれば良いとのこと。なかなか良心的。

人気なだけあります。是非試してみてください。


スタディサプリ Englishを見てみる

留学前TOEFL対策を徹底的に!!

留学前のTOEFL対策としておススメのものを厳選しました。

真剣に取り組めば点数は上がるものを基準として選びました。

TOEFL用の参考書なので、扱われている英語のレベルとしてはガチ度は上がります。

話題別英単語 リンガメタリカ


単語帳嫌いの僕が今まで出会った中で唯一オススメで、かつTOEFL対策に使える単語帳です。

大学入試用の物なのですが、これをかっちりやればTOEFLに対応出来る単語力はつくでしょう。

この単語帳、TOEFL対策に非常に適しています。何故かというと、この単語帳は、トピック別にまとめられているからです。 

この単語帳はテーマ別に章が分かれています。テーマは環境、医療、心理、言語など多岐に渡ります。

そして、そのテーマごとに長文が乗っていて、その中に出てくる単語を覚えていく、という流れです。

この単語帳、大学受験用の物としては専門性が高い英単語が多いので、そもそも難しいし、自分が受ける大学で出る問題とは関係ないものまで覚えてしまう、みたいな弊害はあるのですが、だからこそTOEFLリーディング用としては最適なんですよね。

しかももっと良いところは、英語の長文の後にそのテーマの解説が書かれているので、その読んだテーマに関する背景知識を学ぶことが出来るというところです

TOEFLリーディングでは学術的な長文しか出ないので、その分野に関する背景知識を知っているのと知らないのとでは大きな差になります。

CDもあるので、リスニング対策にもなります。僕が唯一オススメ出来る単語帳です!

Next Stage


大学受験用の超有名英文法参考書。僕も昔愛用していて、僕が英語ガチ勢になる基礎を作ってくれました。

TOEFLなのにネクステ?と思うかもしれませんが、これ一冊をかっちり仕上げておけば、今後どんな英語系の試験にも対応できるほどの実力は身に付きます。

ていうかむしろ、TOEFL ITPでもiBTでも、及第点を取るためにはネクステの全部の問題をこなす必要もないほど、実はこの参考書の内容は充実していたりします。

ちなみに、僕が思うやらなくても良い問題番号は、48、49、52、59、65、68、83、84、88、94、98、103、112、113、123、132、133、185、187、195、196、197、198、199、200、232、306、315、316、317、354、355、356、373、411,417、468、478、483、485、490、492、512、514、513、539、540、557、576、577、597、602、625、629、635、640、663、679、687、689、694、696、697、713、714、715、716、728、731、732です。

これらの問題以外の問題だけやっておけば、TOEFLは対応できると思います。

Mastering Skills for the TOEFL iBT ~Advanced~

TOEFLの分野、問題タイプ別の対策法+予想問題が入った、ボリュームたっぷりの参考書です。iBT用です。

説明、解説、すべて英語で書いてあります。TOEFLを受ける人たちは留学を目標としている人が多いでしょうから、こういった全編英語のもののほうが良いと思います。

TOEFL対策をするにあたって、こういった予想問題等が入った参考書は”マスト”です。正直僕が紹介しているものじゃなくてもいいとは思いますが、この参考書にちゃんと取り組めばまず間違いなく及第点は取れます。

ボリュームが多いので、こちらもすべてはやる必要はありません。が、予想問題は必ずやっておきましょう。

Notefull

www.youtube.com

かねてから当ブログで紹介している、TOEFL対策講座を無料で公開しているYoutubeチャンネルです。

初めて見た時は、感動しました。

「TOEFL対策は単純に英語力を上げるだけではなく、問題タイプごとに明確な戦略がありそれを把握して対策するべきだ。」

ということを痛感させられた優良動画です。

有料でコンテンツもありますが、無料動画だけでも伸び悩んでいるTOEFLのスコアを劇的に上げるくらいの効力はあります。

Youtubeで無料で公開しているので、TOEFL本番前に一回は見ておきましょう。

TOEIC対策

TOEIC嫌いの僕ですが、またいずれやらなけれはいけない時はこれを使う!というものを選びました。

スタディサプリ TOEIC対策コース

f:id:longhardroadout:20180401201753p:plain

出ました、大人気のスタディサプリEnglish、TOEIC対策バージョンです。日常英会話編と同様、これもとてもいい。

ある程度英語に習熟している人であれば、各練習問題を黙々とこなしていけばいいでしょう。ディクテーションができる部分もついているので、ちゃんとこなせばリスニング力は上がるでしょう。

このスタディサプリイングリッシュ TOEICの一番の売りは、カリスマ英語講師、関正生氏の講義動画です。CMでよく流れている「神授業」と言われている講義です。

www.youtube.com


僕も実際に使ってみましたが、確かにこの講義はとても良いです。何が良いかというと


  • 一回一回がとても短く、テーマを絞っている

→一回あたりに覚えるべき事が明確

  • TOEICを研究し尽くした人からしか提供できない、テクニックなどのノウハウ

→短期間のスコアアップに直結


と言ったところです。

僕は英語系の専門学校に2年通い、アメリカにも3年留学していたので、英語に関してはちょっと詳しいという自負があります。

しかし、そんな僕でも、毎回講義で「へぇ〜なるほど!」と思わせられる部分があるのです。

お金を払ってでも得る価値があるの情報が詰まった講義だと思います。そもそもこの講義が、スタディサプリシリーズを今の人気まで押し上げましたからね。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースのデメリット

このスタディサプリイングリッシュ TOEIC対策コースの最大のデメリットは料金です。

月額2,980円
6ヶ月プラン→月額2,780円
12ヶ月プラン→月額2,480円

… うん、少し高い笑


ここで身銭をきれるかどうか。あなたの本気度が一度試される訳です。

ここはもう、投資と割り切るしかないでしょう。料金に見合う価値はこの人気が保証していますから。

日常会話編と同様、TOEIC対策コースも今なら一週間の無料期間があります

試してみて、料金に見合う価値があるかどうか見極めてみてもいいでしょう。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースを見てみる


どうせやるならガチ勢に!?英語の本質・王道を教える参考書

一生のうちに、英語をちゃんと勉強できる機会は限られています。社会人になってしまうと、もう本当に思い立った時しかやらないでしょう。

そんな限られた機会で、どうせ英語を勉強するならガチでやりたい!という方達のために、英語の本質に触れられるものを集めてみました。

「日常英会話ができるようになりたい」とか、「TOEICで900点以上取りたい」とか、そんなレベルは飛び越えてます。留学する人でも、海外の大学へ留学するという人でも、正直ここまでは要らないでしょう笑

真のガチ勢への入門書〜仕上げのようなものを選びました。

ビジュアル英文解釈


駿台予備校で教鞭をとっていた伝説の講師、故伊藤先生の名著です。

大学受験を想定して作られてはいますが、Partllまで全てやり切れば、今後一生揺るぐことのない英語の基礎を築く事ができるでしょう。TOEIC対策でもTOEFL対策でも、時間に余裕があるならこの参考書から始める事を勧めます。

Partlは「ん?簡単じゃね…?」と思う部分もあるでしょうが、Partllで一気にレベルが上がります。Partllまでやり切れば、日本国内の大学入試レベルならほぼ対応出来るレベルになっちゃうくらいの、名著中の名著です。

デメリットとしては、ちょっと文体が固い、という感じですかね。

TOEICもTOEFLも、留学してからも、英語なんて正直"なんとなく"で出来ちゃいます。しかしこの本は、今までの"なんとなく"を真の理解へ変えてくれます。伊藤先生の妥協を一切許さないスタイルに触れて、英文解釈の何たるかを味わってください。

英語の仕組みと訳し方

知る人ぞ知る名著。本の帯には、斎藤兆史先生の「本当の英語好きが読む本」と書いてありますが、本当にその通り。

内容としては、ビジュアル英文解釈に似ていますが、より翻訳寄りという感じです。

ビジュアル英文解釈と共通して言えるのが、2つとも英文の一構造一構造を正しく把握する事が、真の英文理解へ繋がるという事を認識させてくれるところです。

ただ単にTOEICができる人とか、留学経験者達の「これはこんな感じじゃね?」というような感覚的な解釈など一切ありません。

英文解釈の王道、真髄に触れられる本で、特に翻訳を志していなくても、自分の英語に対しての姿勢に改革を起こす意味で、読む事を勧めます。


HOLES

アメリカの児童向け小説。ディズニーから映画化もされてます。

オーディオ版もあり、映画化もされている事から、ストーリー把握は容易にできるでしょう。あなたの英語力を、基礎から底上げするのには最適です。TOEICとかTOEFLのような、小手先テクニックだけでもいくらか点数をあげられるようなものの勉強に飽きたら、こういうものに腰を据えて取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

また、児童向けなのにストーリーも結構面白いので、娯楽としてもおススメです。上のリンクは日本語版ですが、商品詳細ページに英語版もあります。

これが理解出来れば、英語ネイティブの子供レベルに到達出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。定番のものからマニアックなものまで取りそろえてみました。

正直、まだまだ紹介したいものがあるのですが、何せマニアックすぎるものもあるので、とりあえずこの辺にとどめておきました。またいいものを見つけたら随時追記していきます!